50歳からの保険見直し

今こそ保険の見直し

トップ >> 50歳からの保険見直し

保険を見直すいいタイミング

50歳をすぎて子供も独立したとなると、若いときに加入した生命保険料が家計を圧迫しているのかもしれません。ここでひとつ契約内容を詳しくチェックしてみましょう。パッケージ化された商品なら、主契約は終身でも、三大疾病などの特約は10年が満期といった場合がほとんどです。50歳を過ぎると掛金が大幅に上昇しますので気をつけてください。加入したきっかけはきっと仕事や知人といったつながりが多いと思います。いまは当時の付き合いから開放されている方が多いのではないでしょうか。保険の見直しをするには絶好の機会といえます。

契約内容を見直しましょう

改めて保険の内容を確認するうえで、保障期間と並んでチェックしたいのが掛金の払い込み期間です。終身タイプなら60~65歳で終了するのが一般的です。特約の保障期間もここで終わってしまうのがパッケージ商品の特徴です。自身の契約書を詳しくみていけば、これらのことはきちんと確認できるはずです。新しく加入するとなるとお金がかさみますが、契約内容をくまなく見ることはきっと何かの発見があることでしょう。保険料が高いがどうすればいいのだろうとお考えになっている方は、きっとなにかの参考になるのではないかと思います。

保険とライフスタイル情報